呉服屋さんネット 〜男着物、着物お手入れ・仕立て、縮緬(ちりめん)細工〜
お気楽旦那の徒然なるままに
2月28日(月)
今日で2月も最後、一月はいぬ、2月は逃げる、3月は去るとはよく言ったもので、確かにあっという間に3月だ。次男は熱がひかず、欠席。私は全快(^_^)v。明日は出張なので風邪もひいていられないのだが…。お昼は3日後に迫った幼稚園のひな祭り茶会の稽古行く。明日は行けないので、少し心配だったが、園児はみんな元気で(年長さんは一人もインフルエンザにかかってないらしい)、上手にお運びの練習やご挨拶の練習ができた。お客さんの時は少々ごそごそしてるが、まあ、動きたい盛りなのでジッとしてろと言う方が無理だしね(^_^)b。

2月27日(日)
朝一で再インストールの仕上げをして、ここ何日かでたまったメールのお返事を書く。後は、いちょう倶楽部(お茶の青年部の機関誌)を仕上げないと。データを忘れたので家に取り替えると次男が元気におやつを食べている。顔も血色も良くあまり病人に見えなかったし自分のおでこの温度とそれほど差がなかったので熱も下がっただろうと、熱の有無を聞くと38度超らしい。あれ?ちょっと待てよと自分の熱を測ったら37度6分(@_@)!昨日より調子がよいので(朝形体と站椿がいつになくスムーズに出来気持ちよかったから…今思えば頭がぼーとしてちょうど良かったのかも(^_^;))、直ったと勝手に思っていたので、ちょっと.ビックリ。でもまあしんどくないし大丈夫かと言うことで店に行く。夜は早めに帰り熱を測ると今度は36度5分に下がっている。でも下がり際が大切と野口先生の本にも書いてあったので、今日も早めに寝マース(^_^)b。

2月26日(土)
再インストールはまだ終わっていないが、朝10時から今度の淡交会の研究会の課題の茶筅飾りのお点前合わせをしに、K先生のお宅に伺う。お点前はある程度問題ないが、色々問答や、細かい所作など詰めないといけないが、まだお道具などでも決まっていないことがあり、まあ後は適当にと言うことでお暇する。終わった頃から鼻が出て止まらなくなる。遂に今年も花粉症発病か!と嫌になりながらマスクをして、店に帰って再インストールの続き。夜までかかってようやく一段落。ほっとしていると携帯から「約束の時間です!約束の時間です!」とスケジューラーが起動する。そうだ!今日小学校のPTAの役員会があった。急いで公民館に行くとすでに引き継ぎは終わっていて(^_^;)、3月4月のイベントの打ち合わせが始まっている。こそこそと末席に加わり話を聞いていると、店から電話が。どうやら次男が熱を出したらしい。途中で帰らしてもらい(途中参加で途中退席…最低だ(x。x)゜゜゜)、次男を店に迎えに行く。自分もなんだか頭が痛い。もしかして花粉症じゃなく風邪?と気づき嬉しくなる(1ヶ月続く花粉症より、2,3日の風邪の方がまだましだもの)。家に帰って子供を寝かし、自分も寝ることにする。子供の熱も明日下がったらいいけど。

2月25日(金)
朝から再インストールにかかる。前に作った再インストールの手引きが打ち出したものも、ファイルもなくなっているので(;_;)、また、メモを取りながらの再インストール。HDをフォーマットしCDで出荷状態に戻し、そこからアプリケーションを入れていく。うーんなかなか終わらない。淡交会の青年部の新聞も作らないといけないのだが、こりゃ丸2日はかかる覚悟でしないと終わらない。

2月24日(木)
昨日約束したお茶のお稽古に幼稚園に伺う。お菓子やら、道具やらの打ち合わせの後、園児のお運びの練習を見る。やっぱり慣れているのでみんな上手(^^)//""""""パチパチ。この分なら園児の方はあんまり心配ない。問題は今回卒業茶会も兼ねるのでお客様の人数が多く、席中を先生の誰かにしっかりしておいてもらわないと、バタバタととんでもないことになりそうな事。そのあたりの打ち合わせを詰めて、また月曜日伺うことにする。その後、妻が明水亭のうどんを送るために一緒に行く(食べに行くとも言う(^_^;))。楽しみにしていた蕪のフワフワうどんはもう終わっていた。新しいメニューも売り切れで、私は鴨かもうどんを食べる(鴨肉の塩焼きの入ったぶっかけうどん)。久しぶりに食べたが、絶品!鴨肉の臭さもなく。うどんとよくマッチしてとても美味しい。妻は季節の散らし寿司とデザート(イチゴプリンでこれがまた絶品)。明水亭から帰ると、修理に出していたパソコンが直ったそうで、取りに行く。マルチドライブの故障のようで、取り替えたそうである。明細を見るとなんと65,000円(@_@)!た、高〜。5年保証に入っているのでお金はかからないが、昨年もHDの不調でドック入りしてなおしたのが3万かかったので、修理にトータル10万以上かかっていることになる。やっぱり5年保証は入っておきべきですよ、皆さん(^_^)b。これから再インストールのことを思うと頭が痛い…(+_+)。

2月23日(水)
今日は店が休みなので家の掃除をしていると、幼稚園から電話が…?と取ってみると「守先生(先生じゃないです…(;_;))、3月3日のひな祭り茶会園児の練習はどうなっていますか?」と園長先生がおっしゃる。えっ、えっ、えー.。ooO(゜ペ/)/ひゃ。や、やばい、すっかり忘れていた。慌てて「明日から練習に伺いますので」ということで電話を置いたが、心臓バクバク。イヤーばたばたしてるとろくな事がないね(←おまえが悪いんだろう)。日にちもないので、細かい道具やお菓子のことなど考えて明日の打ち合わせをきちんとしようっと。夜は中学のPTAの地区委員の会。2月3月はPTAの役員の選出や移動があるのでこれでもばたばたする。とりあえず、3月2日に実行委員を決める地区の総会をするということで決定。週末は小学校の子供会の総会もあるし忘れないようにしないとね(^_^)b

2月22日(火)
今日は光岡師範宅で韓氏意拳の個人レッスンの日。最初妻も予定していたのだが、東京の疲れが出ているらしく、今回はパスということで、日本語しか話さないみっちゃん(@はぜさん)と二人で岡山に向かう。到着して、自然農法の福岡さんのことなど色々お話を伺い、いざ稽古に。徳島の講習会以来練習の時に考える傾向が強いなと思っていたのだが案の定、考えすぎ。もっと舒展を注意を受ける…(;_q))クスン。でも、光岡師範に手を取って修正していただいたとき、すっごく気持ちも伸びやかになって、自然と姿勢もすっとした楽な姿勢になったのにはびっくり。やっぱり身体はきちんと反応するんだね。邪魔してるのは自分の頭じゃんと改めて納得。今日もとてもよい稽古ができました。光岡師範ありがとうございます。

2月21日(月)
先日来携帯の電池の持ちが極端に悪くなってきたので、機種変を行うことにする。東京に行って一度無くしたし(置き忘れただけだけど)ちょうど良い機会と思いNTTへ。ムーバはどうしても音質が極端に悪いのでフォーマを考えているのだが、移動中はとぎれるとか、山にはいると聞こえないとかエリアの問題が結構いわれているらしい。実際窓口でも場所によっては家にはいると通信できなくなることがあるようで、デュアル(ムーバとの併用)や家庭内アンテナ、無料でフォーマ機種を一日貸し出して電波状態を見ることが出来るサービスを行っているらしい。ということは実際にエリアがまだ狭いということを言っているようなものだ(^_^;)。でもデュアルなんて2台も持ち歩くのはかったるいし、室内アンテナも電波の届く窓に設置しないといけない上に、そもそも電波が届いていないと使えない。結局、腹をくくってフォーマに機種変。家と店に帰って無事通話が出来ることを確認してほっとする。勘違いしていたが、フォーマの方が通話料が高いと思っていたのだが、実際は安くなるケースの方が多いらしい(通話料も安いし)。今までのプランと同等の金額でおつりが来るかもと言うことだ。もっと早く知っていたら良かったのに。あっ、音質は思ったほど劇的ではないが、ムーバに比べると断然良いです。

2月20日(日)
今日は香川稽古研究会(自主練)の日。今日も20名ほどの参加人数。まず、韓氏意拳の練習をみんなでする。今回はS水さんもY本さんもはぜさんもいないので、みどりあたま先生に初心者の方のアドバイスをお願いするが露骨にいやな顔をされる(ウソデス…(^^ゞ)。しかしそんなことはお構いなしにお願いする!形体、站椿をちょこっとで前半が終わる。やっぱり楽しいのですぐに時間がたってしまう。おまけに3年ぶりくらいに久しぶりに顔を出されたS野さんを見つけ、韓氏意拳に変わってからの動きの説明に時間をかけすぎたせいもあるのだが…韓氏意拳のことになると時間を忘れて話してしまうのが私の悪い癖だ、みんなが迷惑するので自重しようっと(←反省の色なし(^_^;))。あわてて松聲館の術理の研究を始める。慣れている方はあちこちに散らばって適当に組んで研究。私は久しぶりにおいでになった徳島のY口さん軍団と色々研究する。適当な解釈と動きでお茶を濁すが、T田さんは一人で色々研究されているので、すごく身体が粘くなっている。すごいな〜。あっという間に終了時間となり、急いで撤収。今日はこれからダースクリ先生のお世話で牟礼の「かまくら」に牡蠣三昧ツアーに行くのだ。参加者がそれぞれ高速に乗り40分ほどで「かまくら」に着く。着いたときには18:30を回っていたのですでに夜の部(18:00〜20:00)は始まっており、大勢のお客さんでにぎわっている。クリ先生の顔で奥の一等席に案内される。すでに鉄板の上に牡蠣が山ほど並べられている。それを上から新兵器らしい四角い箱のような蓋をおろし、蒸し焼きに(こうすると早く焼き上がるのだ)。待つこと10分ほどで熱々に焼き上がった牡蠣が目の前に。お店の方が取り分けてくれるがあつくて(猫舌なの(+_+))なかなか食べるスピードがあがらない。それでもほかの皆さんが恐ろしいスピードで平らげていきあっという間に鉄板の上は空に、どうするのかとみていると店のおばちゃんが横からスコップで山盛り何杯も牡蠣を鉄板に乗せる。またここで初めに戻り、以下同文というところだが、私は以前牡蠣にあたって以来あまり数を食べられなくなって(といっても20個は食べたよ。ほかの方が異常なほど食べるの(O_o)WAO!!!)ギブアップ。ほかの方はまだまだ全然余裕で食べてる。話に聞くとクリ先生なんかはマックス70個食べるそうだ。こりゃもう牡蠣怪人だね(^_^;)。私は早く牡蠣飯とみそ汁を出してほしかったのだが、店のおばちゃんに無情にも却下される(;_;)。しかしおしまいの時間がちかずいてきたせいか、ご飯を出そうかという別のおばちゃんの提案があり、ほいほいとお願いする(たぶんみんな時間があればまだまだ食べてたに違いない…怖ー)。持ってきていただいた牡蠣飯は炊きたてで今まで食べた炊き込みご飯の中でもベスト3に入るほど美味しいものだった。牡蠣をあれほど食べていなかったら、絶対4杯くらいは大盛りお代わりいけたのに…チクショー(`_・)。みんなもあれだけ牡蠣を食べたのにまだご飯をお代わりする余裕があるみたいで本当にすごい。ここにハゼさんがいたならと思うとほんとうに怖い(何が?)。死ぬほどおなかがいっぱいになって時間終了。牡蠣好きの方にはたまらないお店ですよ。店の詳細を知りたい方はお気楽旦那まで(^_^)b。

2月17日(木)
昨日連絡つかなかった携帯を拾っていただいた江戸川区役所のKさんの職場に朝一で連絡を取り、携帯電話番号を教えていただく。どうやら父が控え間違ったらしく090のあとの4桁4桁の数字の前後が入れ替わっていたのだ。そりゃつながらないわけだ(>_<)。とりあえず、kさんに連絡すると、昨日訪れた江戸川区の職人と美大学生のコラボのブースの担当者の方と分かり、自分が浴衣を見たときに携帯をおいた上に浴衣を置いたので気がつかなかった事が判明。今日もギフトショーには打ち合わせで行く予定があるので、ちょうど良かった(知らない江戸川区役所まで行かないといけないのかと少しハラハラしてたの(^_^;))。さっそくホテルをチェックアウトしてギフトショーに向かい、江戸川区のブースに向かい携帯を受け取る。ようやくこれで一安心。しかし携帯をなくすことがこれほど生活に支障を来すとは、思いも寄らなかった。これを奇禍に、紙メディア(住所録など要は手帳ね(^_^)b)をもう一度見直してみようっと。携帯を受け取り、打ち合わせなどをすます頃には、14時を回っており、時間があったら浅草に仕入れに行こうと思っていたが、それも無理っぽいので、いつものように赤坂のニューオータニのピエールエルメに行く。いつもお世話になっている永楽亭の野原さんご一家が、これを心待ちにしているので持って帰らないわけにはいかない(と言いつつ自分も好きなのだが)。春の新作のケーキとパンを持って今度は羽田空港に向かう。ANAを使っているので今回から羽田第2ターミナルビルに行かないといけない。16時20分くらいに着くと、どうやら17時20分発の高松行きが遅れているらしい。せっかくなので出来たばかりで目新しいターミナルビルをうろうろする。食事するところは赤坂離宮、お菓子はキハチなど有名どころが入って第1ビルとはまた違った雰囲気。時間も近くなって来たので(それと寝不足と疲れのせいか、少し頭も痛い…)、搭乗ゲートに入り予定より10分遅れで家路につく。たまったメールや仕事があるけど、とりあえず今日は帰ったらもう寝よっと。

2月16日(水)
今日は昨日仕事をしていない分も含めて仕事。朝一でギフトショーの会場に入る。まずは大きい東館から見て回ることにする。色々ブース分けをしてあり、ペットやガーデニングなどウチと関係ないところもあるので省くともっと早く回れるのだが、結構その近くのブース分けが曖昧で、面白い店がそのあたりにあったりするので、とりあえず、すべて丁寧に見て回る。興味のあるところは声をかけ名刺を交換したりして、時間がどんどん過ぎていく。面白いところでは静岡の下駄屋さんが共同で出品をされていて、一本歯も朴歯も安く取り扱いをされていて、取引が出来るようになった。来月にはウチのHPにも5000円台で提供できるようになると思います。楽しみに待っててね。そうこうして東館をすべて回り終えた頃には既に14時を回っていた。急いで西館に回る。ここには知り合いの方のブースが2件ほどあるので挨拶もしないといけない。とりあえず、2階から回りはじめる。ここでも面白いブースを見つける。江戸川区の産業振興課の肝いりで江戸川区の職人さん(東京染めや江戸風鈴など)と若手の美大の学生のコラボの作品展をしていたり、若者向けの洋服や家具を扱っているところが面白いデザインの手ぬぐいを出品していたりと、これからウチのHPもにぎやかになりますよ〜。色々満足なギフトショーではあったが、とにかく広い、大きい、たくさん出店している、たくさん人がいると言うことで、真剣に回るととても疲れる(もっとも一日で全部回ろうとするのが無理なんだけど…(^_^;))。とりあえず、1階も制覇して、細かく打ち合わせがあったりするところや着物で行った方が良いところ(雨だったのでジャージでうろついてました(^_^;))は明日にまわしたが、帰る頃(17時にはぜさんと新宿で待ち合わせ)にはへろへろ。途中ホテルに一度道着を取りに帰って初めて携帯がないことに気がつく。西館に入ったときは持っていたので(電話で応対したから…)どこで落としたのか全く記憶がない(>_<)。とりあえず、自分の携帯にかけてみるが、何故かつながらない(これはあとで理由が分かったが)。不安になって、とりあえず、NTTに電話して通話を止めて貰い、甲野先生にお電話して、白石さんに先に行っておいてとお伝え願い、警察に紛失届を出しに行く。携帯に電話帳や住所、スケジュールなどすべて詰めてあるので、無くなると何にも(それこそ連絡さえ)出来ない自分に気がつく。まあ、甲野先生と自宅と店は覚えているので、これも税金と自分を納得させ、帰ったら速攻機種変をしに行こうと、すでに心の中ではあきらめていた。色々な手続きなどで時間が掛かってしまい、結局新宿に着いたのが17時50分。急いで京王線に乗り、松聲館に到着したのは既に18時40分は回っていた。着くなり甲野先生から「守さん携帯あったそうですよ。良かったですね」と話があり、目が(?_?)状態。聞いてみると、拾った方が自宅→店と連絡してくださり(この方が店に連絡してくれているときに私がちょうど自分の携帯に連絡していたのだ(^_^;))、店から甲野先生のお宅に連絡が回ったのである。とにかくホッとした。良かった〜(#^.^#)。あれにはいろんな方の住所が入っているので、それに関しては困ったと思っていたのだが、良い方に拾われたようである。さっそく拾った方(江戸川区の区役所の方らしい。なんで?)の携帯に連絡をかけてみるが、電話がつながらない、使われていないのだ。ではと言うことで江戸川区役所の職場の方にかけたが、時間が遅く誰もいない。仕方ない、とりあえず見つかったし、職場には明日電話をかけてみようと、道着に着替えて早速稽古に混ざる。それにしても松聲館に到着して戸を開けたときに玄関口いっぱいの靴を見て「げっ!すごい」と思ったが、聞くと15名超の方がお出でになっているらしい。けいぞうさん、入江先生、koisoさん、キシタカ君、飯田さん、S崎さん、半身動作研究会の中島さん、N村さん、M口さん、Hさん(M口さんと一緒に古文書の研究をなさっている方)、S木さん、はぜさん、私、何と甲野先生のご子息さんまで、あとお話ししていない方もいらして(^_^;)と、もの凄い状態。しかも甲野先生ったら「今日は守さん、はぜさんもいらっしゃっていますし、どうぞご自由に」と言うことで、まとまり無くあちこちで稽古が始まる。私は入江先生の浪の下をいきなり、体験させていただく。お、重い〜(>_<)。次に切り込み入り身。これも我慢できない。次はけいぞうさん。これもキツイ。むち打ちになりそうだったので、はぜさんと変わって貰う(^_^;)。やっぱり甲野先生のところで研究されている方は凄いわ〜。香川稽古研究会も頑張らないとね。でも、いろんな方といろんな話を(口八丁で)しながら、時間が経つのを忘れるほどとっても楽しい稽古だった。気がつくと23時を時計が回っていて、挨拶もそこそこに(甲野先生、皆さん十分な挨拶も出来ずすみませんでしたm(__)m)、ハゼさんとN村さんと駅に向かい、帰路についたのでした。

2月15日(火)
今日から東京出張。とはいうものの、今日のメインはお昼からの甲野先生、養老先生の対談。その前に浅草に仕入れに寄ろうと考えていたのだが、甘かった(>_<)。ホテルに荷物を預けたら、時間的にほとんど浅草に行っている余裕が無い。仕方ないのでハゼさんに連絡を取り(無事朝一の飛行機に乗れたみたい)、池袋で待ち合わせ。対談までには1時間以上余裕があるので、近くのインドカレー屋をめざとく見つけ(バイキングだったの♪(/゜゜)/ ̄ハィ♪)、たらふく食べる。はぜさんは期待通り?いきなり真っ昼間からビール!(どこかで誰かが泣いている♪という歌が聞こえてきた)。適当なことを二人で喋っているウチに時間が近くなり、ジュンク堂に向かう。ジュンク堂入り口で手を振る人影発見!おお甲野先生と伝書の研究をされているM口さんだ!彼とは同郷でもあり、親しくさせていただいている。M口さんと待ち合わせのN村さんもお出でになり、4階の会場にエスカレータで向かう…と2階のエスカレーター向こうに大きな人影が!おお!けいぞうさんだ!わらわらと松聲館の怪しい一団は4階に上がり、会場のカフェに向かうと既に開場を待つ長蛇の列が!定員40名弱の小さなカフェに70名近く集まっている!本当に入れるのかな?と思っていたら、何とか皆入れたようで、手に手に飲み物を持ち(ワンドリンクサービスで対談が千円で聞けるのはすごい!)、席に着く。13時を回り、いよいよ養老先生と甲野先生の登場。内容はけいぞうさんやはぜさんのサイトにあるので省く(って本当は頭悪くてまとめられない)。でも最後にまさか自分が受けをとる羽目になるとは(けいぞうさんがお手伝いのはずでは!?)!私も着物で袴だったので皆さん結構引いていたのでは…と少し心配。しかし何とか無事終了。甲野先生を囲んで打ち上げを喫茶店でするらしいので、サイン会の間お待ちするときにジュンク堂でみんなで稽古会が始まる。書店の方が変な目で見ているので(当たり前だ!)、とりあえず喫茶店に移動して、甲野先生をお待ちすることに。ところが松聲館グループが15名以上いたので(今回の4分の1以上はおそらく松聲館の関係の方だった)、入れる喫茶店がなかなか無い。やっと見つけて入り、隣の入江先生やM口さんと色々適当な思いつきを話す。そのうち甲野先生がお迎えに行ったけいぞうさんと到着。ますます話がヒートアップと思いきや、私は妻からのコールで、残念ながらお暇する。明日の夜はいよいよ松聲館での稽古。楽しみ〜(^_^)b。

2月14日(月)
いよいよ明日から東京出張。楽しみ〜。と言うわけで17日までちょっと留守します。ご注文の対応が遅れるなど失礼があるかと思いますが、お詫びを申し上げますとともに帰ってくるまで待っててくださいね〜(^o^)/。

2月13日(日)
甲野先生にご注文いただいていた、ポンチョ型雨コートが出来上がってくる。防水性と透湿性を兼ね備えた機能性の生地を使った呉服屋さんネットオリジナルコート第4弾。ポンチョ型なので小さくかさばらず折りたため、おまけに着物、作務衣、洋装と何でも合うとても便利なコートだ。そのうちアップしますので楽しみにね〜(いけね、雪駄もまだアップしてねぇや(>_<))

2月12日(土)
いよいよ淡交会(お茶の研究会)が近くなってきた。先生のところではまだ自分が出るという実感が少ないので気楽に練習してしまう。でももうそろそろ日常の中でも練習を取り入れ、普段の所作のようにお点前が出来るようにしておかないといけない。これからはウチでも練習しようっと。

2月11日(金)
今日は韓氏意拳定例講習会in徳島の日。アドバンスは午前10時30分からと早いので、みっちゃん@はぜさんとウチの店の駐車場で待ち合わせ乗り合わせて徳島に向かう。途中、津田の松原インターで光岡師範を乗せた野上さんと待ち合わせ…のはずが、まだ来ていない?あれ?向こうを7時にはでるという話だったのに…なんで?と思いながらとりあえず朝食にうどんをすすっていると、野上さんと光岡師範登場。どうやら誰かさんが寝過ごしたらしい(^_^;)。みんなで朝食も済みいよいよ徳島へ。板野インターでは世話人のみどりあたまさんがお出迎え。そこに大分からはぜさんも合流し、いざ武道館に出。。。あれ、前を走ってるみどりあたまさん(長いのでみどりさんね)の車が気持ち傾いてるぞ。みっちゃんが「あれパンクしてません?」と言うことでコンビニでタイヤ交換。余裕で武道館に着くはずが着いたのは10時30分ぎりぎり。ただアドバンスなので皆さん事情の分かった方ばかりで(ホントか?)、文句一つ出ずそのまま稽古が始まる。形体、站椿とすすむが、相変わらず出来ていない(>_<)。なんだか進めば進むほど道が細くなって来て、足下も砂みたいに不確かになってくるのは気のせい?なんだかんだであっという間に2時間が経ち、お昼ご飯に向かう。近くのポッポ街という商店街のお店で食べることに決定。お昼も済み次はビギナークラス。今回は大阪や和歌山、愛媛など県外組が多い(あっ、俺も香川で県外だった)。初めての方も数名おられたので、形体と站椿を丁寧に行う。はぜさんやみっちゃんは懇親会までお休み。その間にはぜさんはせっせとホームページの更新をしている。そうこうしている内にビギナークラスも終わり、いよいよ懇親会に突入。やっぱりここではかけないような話なども飛び出し大盛り上がり(皆さん懇親会に参加しましょう!楽しいですよ(^_^)b)。みんな美味しい料理と光岡師範、野上さんのお話に大満足して解散。光岡師範、体調が優れないのに一生懸命指導していただきありがとうございました。また、野上さん、岸田さんお手伝いありがとうございます。みどりさんも世話人おつかれさまでした。

2月6日(日)
今日は長男の誕生日(何と甲野先生と同じ!)なので、以前から行きたがっていたUSJに家族で行く。私も妻も初めてなので10時から始まると言うことだが、早めに着くように7時には家を出る。電車の中はすっごく暑くて、次男が少し気分が悪くなったようだが、それ以外は順調に進んで、9時20分にはユニバーサルシティー駅に到着。まだ40分くらいあるはずなのに凄い人数がエントランス前に並んでいる。とりあえず、パスを買うためにチケットブースに並ぶ。その間にも入り口に並んでいる列はどんどん長くなっている。こりゃアトラクションに入るのに2、3時間待ちになるんじゃないかと心配になってくる。チケットブースを見るとエクスプレス何とかという物があって、それを買うと並ばなくても入れるようになるらしい。2日くらいに分けてゆっくり出来るのならもったいないので買わないが、1日で回るので思い切ってエクスプレス7というチケット?を5人分買う(うう、予定外の出費(T_T))。でも後からこれは正解だったことが分かる。とにかくパスとチケットを買ったので入場を待っている列に並ぶ。10時少し前に開門すると、最初の方に並んでいた人が走ってどこかに(多分目当てのアトラクションに)行っている姿が見える。ああいった物を見ると気分的に焦ってストレスになるのだが(だから都会のテーマパークは嫌いなの…)、今回はエクスプレス7があるのでゆっくり落ち着いて入ることが出来た。10分くらい並んでようやく入場。まず子供たちが一番に行きたいと行っていたスパイダーマンライドに向かう。アトラクションの施設に着くと既に60分待ちの看板が!げげっと思いながら、エクスプレス7を恐る恐る店員?さんに差し出すと、みんなが並んでいる横を別の入り口から入る(すっげー優越感!)。並んでいる方をどんどんすっ飛ばして、ほぼ乗り物のある場所手前くらいまで行ってから列に並ぶ。そこから待ったのは5分くらい。ほほ〜、ホントに並ばなくて良いんだ。このシステムはとっても気に入った。ディズニーなどでもあったらいいのに。そしていよいよ自分たちが搭乗する番になる。立体めがねをかけワゴンのような乗り物に乗りいざ発進!最初はたいしたことのない子供だましだろうと思っていたが、いきなり乗り物の前方にスパイダーマンが降り立った立体感にはビックリ。その後ドックオクやグリーンゴブリンなどが臨場感豊かに登場したり、水がかかったり、炎の熱を感じたり、落下する感覚をリアルに体験したりして終了。子供だましなんてとんでもない。すっごく面白かった。多分親が一番楽しんだと思う。また、乗りたかったがさすがに並ぶのはちょっと…と言うことで次のアトラクションに向かう。ジュラシックパークライドが乗りたいと言うことだったので向かうが、途中にバックドラフトのアトラクションがあり、待ち時間が10分だったのでとりあえず先に入ることにする。タイミングがよいことに入り始めていた最後に潜り込むことが出来て待ち時間なしで入れた、ラッキー(^_^)v。バックドラフトも好きな映画なのでわくわくしながら(最後はすっごくびびったけど)体験。アトラクションを出てみんなで火事は怖いね、気をつけようねと話すほど臨場感たっぷりだった。次はいよいよ子供たちワクワクのジュラシックパークライド。いろんなところで紹介されているので、だいたいどんな物かは知っていたつもりだった…が甘かった(>_<)。最後があんなに高いところとは!ほとんど垂直!聞いてないよ〜(O_o)WAO!!!。おまけに半端でなく濡れる。カッパを買ったが膝から下、袖の入りきらなかったところがずぶ濡れ。唇は紫色になるし手の感覚がないし、格別寒いのになにが悲しくてこんな水浴びしないといけないのだろうと情けない気持ちになるアトラクションだった。ただ子供たちには大受けでまた乗ると言い張っていたが、何とか勘弁して貰うことにする。次は濡れついでに時間がぴったりだったウォーターワールドに。ここも予想以上に水がかかった(ジェットスキーの水しぶきを真っ正面から浴びてしまいカッパの中までずぶ濡れに(>_<))。会場に行ったとき結構入っているのに、何故前列の席だけ空いていたのか考えなかった自分が馬鹿でした\(__ ) ハンセィ。でも内容自体はとても面白かった。やっぱりUSJクラスになると役者さんが上手くて見ていて恥ずかしいことがないので純粋に楽しめた。次は濡れついでにジョーズに向かう。ここも並んでいる人を尻目にエキスプレスパスですすっと乗船。こちらは思ったほど濡れなかった。でも身体が心底冷え切ってきたので(あっ、俺だけ?)、とりあえず暖かいところで何か食べることにする。ハンバーガーとホットコーヒーをのんでエネルギーを入れたらようやく一息ついた。次はお待ちかねT2−3D!これは前から私が見たくて見たくてたまらなかったので、わくわくしながら入場。内容は知っているつもりだったが、まさかはいる前にサイバーダインの従業員のおねーさまがご案内下さるとは!ネタバレになるので細かく書かないけどとってもいじくられたくなるおねーさまだった。いざ会場に入ってみて、その臨場感にも大満足。次にBUCKTOTHEFUTURERIDEに行く。ここは80分待ちの長い列。エクスプレスパスのおかげで横を通り10分ほどの待ちで8人乗りデロリアンに乗り込みタイムスリップ!これは全周天のスクリーンに映像が映り、それと連動した乗り物が擬似的に動くのだが、期待ほどではなかった(何せ最初のスパイダーマンライドが凄かったから)、そしてまたまた、最新のアトラクション「シュレック4D」に入る。これも入り口から盛り上げが上手い。シュレックは自分的にはあまり好きなキャラクターではなかったが、アトラクションがすっごく面白かったので、帰ったらシュレック2を借りてきてみようと思ったほど。これは今回一番の意外性でお勧め!ほとんど待たずに回ったつもりだったが、気がつくともう16時を回っている。まともに回ったらとてもじゃないが全部は見ることが出来なかっただろう。今回のエクスプレスパスは正解だった。帰りはせっかく大阪に来たのだからと「鶴橋風月」のお好み焼きを家族で堪能。やっぱり大阪は作ってくれるので美味しい(お好み焼きは作ってもらう派なの(^_^)b)。おなかも気持ちも大満足で帰りはもの凄い睡魔と戦いながら家路についた。おそらく今日一番楽しんだのはわ・た・し(^*^)チュッ。

2月5日(土)
今日は甲野先生の徳山での講習会のお手伝いがあるのでJRで山口方面へ行く予定。その前にお茶のお稽古。3月に淡交会と言う業躰先生をお招きしてのお茶の研究会があるのだが、それに課題科目の茶筅飾りでお点前をしないといけなくなったので、練習を少しでもしておかないとと言うことで朝市で先生のお宅へ伺う。それから急いで帰って、JRで一路徳山へ。2時25分に新南陽駅に到着。歩いて5分くらいのところに武道館があり、そこで講習会があるのだ。今回主催は周南市合気会と言うことで、私も少し楽しみ(^_^)b。到着すると玄関口に大きな立て看板!うわーすごく力はいってるぅと思いながら会場に入る。そこでは子供さん相手に既に甲野先生が講習をされている。急いで着替えて、大人の部の講習が始まるまで小郡から来られた黒畑さんと雑談。15時を回っていよいよ大人の部の講習会に…。体育協会の会長さんや合気会の山口支部長さんなど来賓の方の挨拶など香川とは違って格式のある会にビックリ!少しは見習わなきゃと反省。いよいよ甲野先生の実技が始まる。現在進行中の技の解説を参加者の方を交え実演しながら進行していく。…と甲野先生がいきなり私に「守さんもこのくらいの技が出来ますから(いえいえ、出来ませんって甲野先生(>_<))、どうぞそちらでもいろいろやってみて下さい」と思っても見なかった展開に(^_^;)!周りに人が集まってきたので、仕方なく一応現在できそうなことや質問に答えていく(もちろん口八丁手八丁で皆さんをだましているのだが)。そのまま休憩時間までこちらはこちらで自主練のノリが続く。休憩時間になっても(と言うかむしろ休憩時間になったときこそ)甲野先生の周りには、技を体験しようと人だかりが出来ている。私も相変わらず、自主練の感じで周りの方といろいろ試させていただく(これじゃあお手伝いに来てるのか、自分が参加しに来ているのか分かんないなぁ(^_^;))。技の通る人通らない人いろいろいて勉強になる。こんな感じで最後まで続いて18時頃講習会が終了。その後主催の真福寺さんまで甲野先生のお供で移動して、合気会山口支部長の中村先生方にお話などを伺い、甲野先生が今日お泊まりになる旅館に入り、懇親会に。私までお邪魔させていただきありがとうございました。周南市合気会の皆さん、真福寺のご住職さま、合気会山口支部の皆さん本当にお世話になりました。いろいろ勉強させていただきました(お手伝いにはなりませんでしたが…(T_T))。また、これからもよろしくご指導下さいますようお願い致します。また、私の拙い話に付き合っていただきました少林寺関係の皆様、薙刀関係の皆様ありがとうございました。また周南市まで遊びに伺いますのでその折りはぜひご指導下さいね。

2月3日(木)
最近パソコンの調子がおかしい。ノートはマルチドライブなのだが、DVDは読むのだが、CDはデータも音楽も一切駄目。ハードかウィンドウズの問題か分からなかったので、東芝のサポートにрキる。色々試した結論が…どうやらハードの故障らしい。去年も今頃調子がおかしくなった。毎年2月くらいはパソコンのドック入りが慣例化しているらしい…でも全然嬉しくない!3月にはいると展示会の案内状なども作らないといけないし、色々イベントも多いので今の内に直しに出そうと思うが、なかなか踏ん切りが付かない。データはバックアップを取っているが、また入れ直すのが手間でめんどくさい。でもいつまでも壊れたままにもしておけないので、来週あたり直しに出そうっと。

2月1日(火)
今日は京都出張の日。しかしこの冬一番の寒気が流れ込んで日本列島を覆っているので、全国的に雪や風など荒れ模様らしく無事いけるか心配だ。幸い強かった風も9時過ぎには落ち着き(雪は降らなかったの…)、少しの遅れで瀬戸大橋線も動いたので取りあえず出発。新幹線も遅れてはいたがとにかく来た列車に乗ったので、だいたい時間通りに京都に着く。今回は浴衣の発表会があちこちで催されているので、廻るところが多く急がないと夕方からの会合に間に合わなくなる。撫松庵では相変わらず、ファッショナブルな浴衣&小物が勢揃いしている。竺仙ではトラディッショナルなモノや竺仙ならではの長板や紅梅なども仕入れる。今年の夏物も呉服屋さんネットは充実してますよ〜。楽しみにね〜。あと最後に寄った小物屋さんで男物の雪駄のお安くてお洒落な物を見つけてきたので、女物のお得な草履と合わせてもうすぐアップしますね。夜の会合は町屋を改装して出来たばかりの料理屋の「旬風館」に寄る。料理はフレンチやイタリアンなどをベースに和風をアレンジした創作料理。コストパフォーマンスが良く味もとても美味しかった。場所も四条烏丸の近くで動きやすいのでこれから京都に行った時に定番になるかも…(^_^)b。


バックナンバー:2003年11月 2003年12月 2004年1月 2004年2月 2004年3月 2004年4月  2004年5月  2004年6月 2004年7月 2004年8月 2004年9月 2004年10月 2004年11月 2004年12月 2005年1月


呉服屋さんネット ―和であそぶ―   ika529@niji.or.jp
〒763-0021 香川県丸亀市富屋町13   電話:0877-22-3371 / FAX:0877-22-3372
Copyright (C) 2003 いかりや呉服店All Rights Reserved.