呉服屋さんネット 〜男着物、着物お手入れ・仕立て、縮緬(ちりめん)細工〜
お気楽旦那の徒然なるままに
10月31日(日)
今日は町の文化祭。朝のうちは晴れて、「おっ、今日はラッキーなのか?」と思ったが予報どうり11時過ぎからは雨。お茶席のお客様の入りもあまり良くない。12時くらいがピークであとはやはり少なめ。席中はしやすいが、何か寂しい。幸い予定のお菓子は殆どはけたが、他のバザーで出していたおにぎりやうどん、お菓子やパンなどがかなり余ったらしく、うちの茶席にも持ってきてたたき売り状態。子供の晩ご飯代わりにおにぎりを10パック貰う(だって2個入って40円だもの、安いでしょ!)。夜は久しぶりにさぬき合気道教室の研究会に行く。どうしても私の場合話が長くなり練習の方がおろそかになっていけない…だって色々はなすの好きなんだもん(^_^;)。

10月29日(金)
昼から町の文化祭の準備。背が高くて力持ちなのは私だけなので、幕張り、衝立立てなど自分がすることがたくさんある。しかし、みんなでするので小一時間で終了。でも週末は天気が怪しいらしい。心配。
夕方はみどりあたまさんが来店。注文の半襦袢をお渡しする。どうやら明日からの大分意拳講習会に光岡師範のドライバー兼で参加するようだ。しかもうちでお買いあげいただいたキモノを着てらしい。これはハゼさんに終わってから状況を聞かねば!!

10月28日(木)
朝からお茶のお稽古。日曜日に町の文化祭でお茶会があり、そのお点前をしないといけない。御園棚だったらいつもしているので、目をつぶっても出来るが、今回は趣向を変えて盆点前。基本的には同じだが、細かいところをポカする。あまり日にちもないのに…こりゃ家に帰って練習だぁ。

10月26日(火)
今日は昨日中国から帰ってきたばかりの光岡師範のところに個人練習に(と言ってもうちの妻と友人の横田さんがだけど…)行く。向こうでの話などをお聞きしてから練習。相変わらず、自分の出来なさに凹むが、最近それはそれなりに楽しくなってくる。『自然舒展』…これに叶うように自分を変えていかないとね(^_^)b

10月24日(日)
今日は小学校の次男、三男の授業参観。2時間目の次男の国語の授業を見に行く。次男の担任の先生は本当に良い先生だ。授業を見ても分かる。子供達も生き生きしている(勝手なことをしている子もいない!)。こういった先生に担任してもらえた子供達はとても良い贈り物を受け取っているのだろう。3時間目、4時間目は三男の参観。親子クッキング教室と言うことで本来は母親が参観した方がよいのだが、仕事により私がこちらも担当。子供達が育てたお芋を使ったお菓子作りである。皮むき器と新聞紙、タッパなどを用意して持って行く。教室を移動して家庭科室に行き、栄養士さんから手順の説明を受ける。お芋を皮むき器でむいてゆでたあと、2つに分けて一つはつぶして丸めてコーンフレークを砕いたのをまぶして完成。残りは白玉粉をゆでたものと黒砂糖などと混ぜて沖縄菓子のムーチーをつくる。あとは芋を薄くスライスしておさつチップスに揚げて終わり。子供達もしっかり手伝ってできたお菓子はまた格別らしく、美味しい美味しいとあっという間に無くなる。実際ムーチーは向こうで食べたものと遜色ないくらいとっても美味しかった。残りは持ち帰って家族で食べるらしい。

10月23日(土)
新潟でM6を超える地震があったようだ。台風、地震とこの日本はいったいどうしたのかと思ってしまう出来事が最近続く。夜なのであまり情報が入っていないが、大きな被害がないと良いが…被災地の皆様にはお見舞い申し上げます。

10月21日(木)
朝からお茶のお稽古に行く。先生のお宅の近くになると、家や店で家財道具などを外に運び出したり、道淵に泥や木屑が溜まっているのを見て、ここらも浸水したのだと分かる。幸い先生のお宅は少し高くなっていたため浸水はなかったようだが、家の前の道路はまるで川のようになっていたらしい。もう少し北に行ったところにあるスーパーなどは胸の高さまで水が来て、商品全てダメになったほか、従業員の方が帰ることが出来ないので船を出した!そうだ。一夜明けてみるとあちこちで川の氾濫などの被害が出ているらしい。また、兵庫の豊岡市は殆どの住宅が水につかる被害で本当に皆さん大変そう。お見舞い申し上げます。また、台風が出来ているらしいがもう本当にご遠慮願いたい。

10月20日(水)
昨日から凄い雨。朝から台風が近付いているので警報が出て子供も休み。ニュースを付けて台風情報を見てもどうやら四国地方に上陸するのは避けられないようだ。11時もまわった頃から雨だけでなく風も強くなり始める。お昼を買い出しに行くのも面倒なので近くの中華料理屋さんに子供を連れて食べに行く。子供達は注文して(私は朝たくさん食べたので昼抜きにしょうと注文しなかったの)ラーメン定食などを食していると、突然「ボンッ!!」という音と共に綺麗な火花がたくさん降ってきた。上を見るとたぶん雨で洩れた水が漏電してショートしたのか天井のシーリングライトが頭の辺りでブラブラ…。しばし唖然、店の人が飛んできて「向こうの席にどうぞ」ということで移動。天井のゴミや蛍光灯のかけらなどが食べてたものの上に散乱して食べられない状態になってしまい、またわざわざ同じモノを作って出していただく。子供達は定食に着いていた炒飯は食べてしまい、ラーメンも半分とはいかないがそこそこ食べていたので、当然炒飯、餃子などは食べられないとおっしゃる。そこでせっかく作ってくれて残すのも悪いという生来の貧乏性が出て、私一人で炒飯2皿、白ご飯1杯、ラーメン半分、餃子1人前と昼抜くつもりの人間が一番食べる羽目に(しかも炭水化物ばかり…)お腹がはち切れんばかりになり、アップアップ言いながら家に帰る。家に着き1時をまわった頃からは物凄い風と雨。近くの金倉川は警戒水位を超したらしくサイレンで避難勧告が出ている。うちも庭にある井戸の跡の堀が普段は水など無いのにもうあと5pくらいで溢れそうになっている。家は基礎がかなり上げてあるので安心だが、水が溢れると車が心配。どうしようかと思っているウチに17時くらいになり雨も風も殆ど止む。ほっと一息。どうやら台風は四国地方を横断して大阪の泉大津に上陸したようだ。これからは本州の方が大変だろう。今回は高潮の被害は出なかったようだが、あちこちで川やため池の氾濫があって浸水しているようだ。しかしこれだけ立て続けに台風の被害があると、何か起こることの前兆かと勘ぐってしまうくらい。

10月19日(火)
今日は朝から雨。どうやら台風がちかずいてきているらしい。今年は本当に台風が多い。多いだけでなく被害も多い。人間の自然に対する所業をあざ笑うかのようだ。取りあえず、何処にも大きな被害が出ないことを祈るだけだ。

10月17日(日)
昨日は帰る時点で日が変わっていた。清家さんには泊まっていってくださいと有難いお申し出をうけたが、今日は朝から子供の清掃奉仕活動に参加しないといけないので朝の7時までには、家に帰らないとダメなので、眠たい目をこすりながら帰宅。お風呂に入ってベッドに入る頃には午前3時30分をまわっている。起きるまで3時間。取りあえず寝る。気にしていることがあると起きれるもので、6時過ぎには起床。まだ寝ている子供達を叩き起こし、清掃場所の加茂神社に。無事奉仕活動も終わり、家に帰り、店があるが取りあえず寝る。少し寝て疲れが取れたので店に行く。お茶の青年部の会報の手直しがあり、その最後の原稿が集まったので、取りかかる。レイアウトの変更があって少々面倒だが、取りあえず大幅な変更は無しにして完成。あとは印刷のみ(実はこれがネックなのだが…)。今週末からの展示会もあるし、11月の展示会の準備もしないといけないし、することは山ほどある。

10月16日(土)
今日は松山での甲野先生の術理講習会。先生は倉吉からの移動で、丸亀駅で私の車に乗っていただき松山に向かう予定である。前日夜先生からお電話があり、予定していた松山行きの特急しおかぜがその時間に限って運休しているとのこと(先日来の台風で愛媛方面に行く鉄道も高速も一般道も大打撃を受けどれもかなり予定が立てにくいらしい)。時間的に余裕がない旅程なので、マリンライナーで坂出で合流することに変更。坂出に行く心づもりをしていると甲野先生からお電話が入り米子で乗る予定の特急やくもが遅れていて一本早い便に乗れたので、丸亀に約1時間早く着くとのこと。ラッキー(^^)vこれで余裕を持って松山に着ける。1時過ぎに駅へお迎えに上がり、そのまま松山に。高速を通って、四国中央市近辺あたりに来るとあちこち山が崩れ、道路に崩落した痛々しい跡がはっきりと分かる。痛みがあまりにあちこちにあるので何処もまだ手つかず状態。またこれで台風や大雨が来るとまた通行止めになりそうな感じで心配だ。しかし高速は思った以上に順調に流れ、15時前には会場に着く。しかし受付が16時からで開始が17時からなので時間がありすぎるので、近く喫茶店に寄る。軽い食事を取り、少しそこのマスター(女性だが)と話をする。最近の学生さんは喫茶店にはホント来ないらしい。入ってきても絶対カウンターにも座らないし、そういった人と話をしたりするのが煩わしいと思っているそうで、私なんかの時代と随分違っているとしみじみ思う。そうこうしていると16時30分近くなったので会場に移動。すでに受付をすませている参加者の方も10名くらいおられる。甲野先生がお着替えをなさっている間に荷物や準備物を運び込む(ハゼさん奥様まで手伝いをさせてすみませんでしたm(__)m)。開場の時間には殆どの方が揃い40名ほどの期待に満ちた目が甲野先生の登場を待っている。いよいよ講習会の開始。まずいつもの通り甲野先生が現在展開中、研究中の技や術理を実演説明。そのあと体験したい方や質問のある方などに一人一人丁寧に答えていく。一度の休憩をはさみあっという間に3時間が経つ。最後にハゼさんお手製の簡易手裏剣的(これには甲野先生も感心されていました(^o^))で手裏剣の実演。何度見てもほれぼれする。時間を30分以上オーバーして解散。懇親会に移動する。懇親会場は香川稽古研究会でもお世話になっている加賀山さんが部長をなさっている「助格」。美味しくお料理やお飲み物を頂き(加賀山さん本当に美味しかったです、お世話になりました。また皆さんも松山に行くことがあったら「助格」に行ってくださいね!)さんざん飲んで食べて満足して松山の夜も更けていったのでした。

10月15日(金)
内田先生から『他者と死者』(海鳥社刊\2,625円)を送っていただく。内田先生いつも有難うございますm(__)m。さっそくぱらぱらあとがきやまえがきを読む(いつもそこから読む癖なの…)。いつも思うことだが、内田先生の知見は韓氏意拳と深く通じる者があるといつも思う。今回も前書きを読んだだけでも一部を置き換えて読むと韓氏意拳そのものと私には思える文章に出会えた。たとえば一部を置き換えてみると「王向斎先生や韓星橋先生のようなスケールの武術家の考えていること、体現していることは長い船体を持つ船に似ている。まず船首が見えて、それが視野を通過し、ずいぶん経ってからようやく船尾が見えてくるが、そのときはもう船首は視野の外なのだ。巨大なスケールの武術については、私たち凡人は決して「一望俯瞰的」に語ることができない。そこにはどうしても「時間」という要素が必要になる。長い時間を掛けて武術の歴程をたどるという忍耐強い作業が必要になる。習い始めたときにはその意味を理解できなかった自然動作が血肉化され、それまでの後天な要素に頼った常識が放棄されてゆくという自己変容のプロセスを経験しなければならない。」。とまあこんな感じで私は韓氏意拳に当てはめれることを楽しみながら読んでいる。この本も内田ファンのみならず、韓氏意拳の学習者にとってもテキストになるような本だと私は思う(あくまで私が思うだけですが…)。是非、皆さんも手にとってこの本を読んでみていただきたいと思うのであった。

10月14日(木)
今日はHPにいよいよ『H・L』ブランドをアップする。6月の発表以降今か今かと待っていたのがついに商品が揃ったので、満を持しての登場である。
お小遣いで買える、洗濯機で洗える、しかもお洒落と3拍子揃ってアイテムも振袖から紬、男物まで豊富。他にもヒロミチナカノの洗えるプレタ着物も男物女物取り揃えています。メルマガでも紹介してますので、是非一度ご覧になって下さいね。

10月13日(水)
昨日お出でになるかと思っていた白石さんが今日お見えになる。どうやら昨日は中川先生のお宅に伺って5時間ほど!話し込んでこちらによる時間が無くなったそうで、やはりクリエーター系の方(白石さんは東京で3+というバンドのヴォーカルをしているのだ)どうし、色々話が弾むのだろうなと思う(私ならすぐ話が尽きて固まってしまいそう…)。珈琲が好きと言うことで珈琲倶楽部にお連れする約束をしていたので向かう。その前にネギを裏庭に自分で切りに行くので有名な「中村」のうどん屋による。ここも喜んでいただけた。気分を良くしていざ珈琲倶楽部へ。ついて、色々試し飲み。残念ながらマスターがいなかったので珈琲談義は聞けなかったが、白石さんにも気に入っていただけた様子。お土産に珈琲を持って帰って貰う。また丸亀にお出での際はいつでもお立ち寄り下さいね。

10月11日(月)
今日は横浜から白石さんというミュージシャンの方が来られる。以前中川先生の件でわざわざ内にお出で頂き、帰りに色々なご縁で中川先生のお宅に伺って直接お話が出来たラッキーな方だ。今回丸亀のアートランドギャラリーで中川先生の個展が開かれるとお伝えしたら今日来られると連絡いただいていたのである。ご来店いただき色々その後のお話など伺い、お昼がまだだと言うことだったので、せっかくなので日本一美味しい(お気楽旦那の中ではですよ(^_^)b)明水亭のうどん屋さんにご一緒する。変わり釜揚げと秋のかき揚げざるうどんを注文。別に一品で鮟肝やキノコのかき揚げなど注文し食す。美味しい…ただひたすら美味しい。失礼な言い方だがうどん屋さんでこんな美味しい料理を食べることが出来るとは…本当に凄い。白石さんも喜んでくれた。最後に好物だと聞いたのでダッチ珈琲を注文。またまた失礼だがうどん屋さんでこんな美味しい珈琲が飲めるとは…。2人とも幸せな気分で金比羅さんにお送りする。何でも中川先生が関わった展示が金比羅さんであるらしい。そこに行きたいとのことだったので参詣口までお送りする。今日は丸亀でお泊まりの予定なので明日今度はお気楽旦那、みどりあたまさんオススメの美味しい珈琲をだす、珈琲倶楽部にご案内するお約束をしてお別れ。明日を楽しみにね!

10月10日(日)
今日は午後から自主練日。昨日の台風の影響もなく朝はカラッと快晴(^o^)。最近の大雨で少し雨が降るとすぐに松山自動車道が通行止めになるので西から来られる方は大丈夫かなと思っていたのだが、どうもこの天気だと大丈夫らしい。会場に着くと新しい方も含め数名の方がお見えになっている。九州の方がハゼさんとT村さんとお二人見えている(ご苦労様です)。今日は少ないかなと思いながら手裏剣の的をだして、始まるまで練習をする。私は相変わらず全然ダメ(T_T)だが、ハゼさんはバスバス4間以上を通している。おお、流石ご自宅で研究されているだけある。これからは手裏剣はハゼさんに教えて貰おうと思いながら、先日来新しく来られているHさんが初めて手裏剣をされる。一回目は見事に振り込んで剣先が回転したが、少しアドバイス(らしきもの)をしたとたん、こちらもバスバス刺さる。えっ!すごい、すごい。みんな凄いですぅ。それに比べ私は…(T_T)。そうこうしている内にいつも通り14,5名の方がいつの間にか集まっているので、韓氏意拳の形体、站椿をみんなでする。初めての方も数名いたが、今日は岡山からI村さん親子も来られていたので、そういった方のサポートをしていただく。あっという間に2時間が経つ。本当に韓氏意拳は面白い。あとは松聲館の術理を中心に、それぞれペアになって整体動作のチェックなどを行う。私はみどりあたまさんのリクエストでカリ棒で遊ぶ。16時をまわった頃松山の講習会の世話人の(まだまだ空きがあります。お申し込み待っています!)清家さんがご友人と登場。ご友人の方が韓氏意拳にご興味があるとのことなので、他の方は岡山のI村さんに任せて(すみません、助かりました。ありがとうございました)、私はお二人と韓氏意拳の練習をする。あっという間に終わりの時間となる。急いで会場を片づけていると、管理人さんが雨が吹き込んで(急に夕立のように雨が降ってきたのだが、まさか吹き込んでいるとは…)会場のワックスが浮いていると怒られる。すみません、以降気をつけますm(__)m。

10月9日(土)
また台風が来る。本当に今年は多い。今回はたまたま四国九州は外れ、関東東海に直撃するみたい。此方に来なくてホッとしたが、東にすんでいる方(特に前回の台風で被害の大きかった三重などにお住まいの方、お見舞い申し上げます)はさぞご心配だろう。無事何事もなくすんでくれればよいのだが…。また、此方の松山自動車道が通行止めになっているらしい。16日には松山で甲野先生の講習会があるのだが、甲野先生を松山まで来るまでお連れする予定なので少し不安だ。会場の方もまだまだ空きがあるようなので、皆さんドンドンお申し込み待っていま〜す(^o^)/。

10月7日(木)
今日は三男が電話を店にかけてきて「花を買ってきて」とのこと。花って?と思って取りあえず家に帰って話を聞いてみると折り紙の花と言うことで納得。ただ問題なのは私は花の織り方なんか知らない。ちょうど広島の曽余田さんから折り紙の本を貸していただいていたが、運悪く店に置いてある。取りあえずインターネットで折り紙を検索。あったあった、意外と折り紙関連のHPが多い。いくつか見て花の折り方が入っているページを見つけそれを参考に折る。折ると結構楽しい。以前店で京都から折り紙の先生をお招きして折り紙の会を開いたことがある。お客様も楽しんでくれ私もとても楽しかったのを思い出した。やはりこういった手先を使うことは性が合っている(不器用だけど…(^_^;))。一個作ったのでもう一個要るかと聞いたのだが、要らないとのこと、何だ、残念!!せっかくコツが分かってきたのに。でも久しぶりに楽しかった。たまには折り紙も面白いかも(^o^)。

10月6日(水)
今日は幼稚園のすすき茶会の日。朝からお菓子屋さんで注文していたウサギの上用を(丸亀のみどりやさんお世話になりましたm(__)m)受け取って、さっそく幼稚園に向かう。外からのお客様(町長さんと教育委員会の方々、豊原小学校の2年生のお兄ちゃんお姉ちゃん、先生方)の前に、年少さんと年中さんをお客さんに迎えて年長さんがお運びをしてお茶をいただいて貰う。年少、年中の子達は今日がお抹茶を飲むのは初めてだが、みんなきちんと正座してきちんと飲んだ(少しは薄めたけどお抹茶だからね)、えらいえらい(^o^)。10時30分になりいよいよ来賓の方々と小学校の子達が登場。最初に幼小交流で歌や、挨拶がありいよいよお茶会の開始。みんな日頃の練習の成果を頑張って出してね。私はお点前なので子供達に目をやることがなかなか出来ないがそれでも、いつも以上にみんな頑張ってきちんと出来た。本当に凄いね。楽しくお茶会も終わり、来賓や小学校の子達が帰ると年長さん同士でお茶をいただく。緊張の糸が切れたのか今度はかなりみんな騒がしくそれはそれで楽しそうにお菓子やお茶を味わってる。今日は疲れただろうけどとても頑張ったね。また次は春のひな祭り卒園茶会があるよ。頑張ろうね。

10月3日(日)
今日は午後から韓氏意拳講習会が徳島である。世話人の山下さんが諸事情で不在なので私が変わりの世話人を仰せつかる。途中坂出府中PAで光岡師範、野上さんらと合流。時間に余裕を持って出たはずが、気持ちが慌てていたためか、2度も!降りるインターを間違い(ごめんね、野上さん)会場に着いた時にはすでに13時50分。始まるのが14時からで、会場に使用料も払っていないので慌てて手続きを済まし、受付もせず取りあえず、練習の開始(皆さんバタバタしてすみませんでした)。私も嫁さんと野上さんらお手伝いの方達と合流して(武道場の駐車場が一杯だったので他所に駐めに行って貰っていたのです、お手数をお掛けしました)ようやく練習開始。站椿、技撃椿とすすみ、大式椿、摩擦歩、試力、歩法、手法と進む。今の私では情報量が多くて頭がオーバーヒート(^_^;)。だらだら休み休みする。合間の休み時間に受付をすまし、あっという間の3時間が終わる。懇親会の世話も任されているので、歩いてすぐの会場に移動(良かった、遠い所でなくて…徳島分かんないもん)。美味しいお料理を食べながらここでは書けない話などで大盛り上がり(特に野上さん(^_^;))。今回もお世話になりました光岡師範をはじめ岡山の方々有難うございました。また、ご参加の皆様有難うございます(代理の世話人が頼りなくてご迷惑をおかけしましたm(__)m)。また、次回徳島である時もぜひご参加下さいね。ちなみに香川では11月3日(水)と28日(日)に韓氏意拳の講習会が決定しましたのでよろしくね(^_^)b。
(あっ、10月31日(日)は11月3日に変更になりましたので中止です)

10月1日(金)
今日から10月。一年も4分の3が過ぎた。何か年を取ると一年の経つのが早いのは気のせい…?朝は小学校の校外学習について行く。子供達が近所のお店に行ったり公共の施設に行ったりして社会勉強をするのである。うちの子供のグループはうどん屋さん。店に入って大きな声で挨拶。それからみんなで考えたであろう質問をする。うどん屋の方の返事が難しくても「よく分かりました!」と大きな良い返事。…が再び質問を繰り返す…「分かってないじゃん」と心の中でつっこみ。うどん屋さん(多度津の大木屋さんです!行ってあげてね)営業前のお忙しい時間におつきあいいただき有難うございましたm(__)m。
午後は多度津の豊原幼稚園で10月6日にあるすすき茶会の練習。年長さんはお客様や小学校のお兄さんお姉さんのお運びをするのでその練習だ。今回は小袱紗を使ってお運びするので、その扱いも覚えないといけないのだが、幼稚園の先生方が子供達に最近毎朝練習させているお陰でみんな上手。よしよし、本番もこの調子で頼むよ〜(^o^)。それにしても物を持って正座が出来ない子供達が多いのが気になる(練習したら出来るようになるんだけどね)。お茶のお稽古ついでに膝行や前回り受け身や後受け身の練習もしようかな(それって武術の練習じゃん(^_^;))?


バックナンバー:2003年11月 2003年12月 2004年1月 2004年2月 2004年3月 2004年4月  2004年5月  2004年6月 2004年7月 2004年8月 2004年9月


呉服屋さんネット ―和であそぶ―   ika529@niji.or.jp
〒763-0021 香川県丸亀市富屋町13   電話:0877-22-3371 / FAX:0877-22-3372
Copyright (C) 2003 いかりや呉服店All Rights Reserved.